住みよさ1位の印西市の分譲住宅情報をお届けします。

住みよさランキング1位の街!印西市調査隊【分譲住宅編】

大切なのは住み心地?おしゃれさ?知名度?印西市の分譲住宅狙うならこの3社!
印西まち歩きレポート人気エリアの分譲地をチェック!
印西市調査隊【分譲住宅編】 » 本当に住みやすい?印西エリア別まち情報&分譲地情報 » 千葉ニュータウン中央 » 千葉ニュータウン中央エリアの分譲地

千葉ニュータウン中央エリアの分譲地

こちらでは、千葉ニュータウン中央駅エリアの分譲地について、特徴や雰囲気、販売会社、価格帯、住宅の特徴などをご紹介していきたいと思います

千葉ニュータウン中央駅エリアの分譲住宅は?

千葉ニュータウン中央駅エリア周辺

駅周辺の大型商業施設や飲食店が充実する一方、少し足の伸ばした住宅エリアの周辺には、大規模公園や大学キャンパスなども所在する落ち着いた雰囲気が広がっています。では、分譲地をそれぞれ見ていきましょう。

ヴェレーナガーデン千葉ニュータウン中央

分譲地の雰囲気 首都圏をメインとする不動産デベロッパー、大和地所レジデンスが手掛ける分譲地になります。千葉ニュータウン中央駅の南側、京電機大学のキャンパスや結婚式場に囲まれたおしゃれな立地で、同社が得意としているヨーロッパ風の住宅デザインや、リゾート風のパームツリーを植樹した街並みが、大きな特色となっています。
価格帯 3,810万円~4,120万円
住宅の特徴 同社の手掛ける分譲マンションでも見られるヨーロッパ風のデザインを、一戸建て住宅にも応用していて、暖色系の洋風瓦や明るい色調の外壁を採用。また木製パネルで床・壁・屋根を6面で構成する2×4工法によって耐震等級3を実現。引渡し後3ヶ月前後、12ヶ月前後、24ヶ月前後の定期巡回アフターサービスが受けられます。

パナホームガーデン千葉NT高花

ロケーションの特徴分譲地の雰囲気 家電大手パナソニックグループのハウスメーカー、パナホームが手掛ける分譲地になります。北総線の線路の南側、千葉ニュータウン中央駅と隣駅の印西牧の原駅のちょうど中間という立地。バスや車を利用すれば両駅とも10分程度。喧騒から離れた落ち着いた雰囲気となっています。
価格帯 3,810万円〜4,120万円
アクセス住宅の特徴 鉄骨造の一戸建て住宅を得意としているメーカーで、近年では大型パネルを組み合わせたモノコック構造を採用。阪神・淡路大震災の4.3倍のエネルギーにも耐えられると訴求されています。また有害物質をシャットアウトする独自のHEPAフィルターも採用。さらには最長60年の長期保証延長システムも付帯しています。

ウィザースガーデン千葉ニュータウン中央

分譲地の雰囲気 木更津市の株式会社新昭和が手掛ける分譲地で、千葉ニュータウン中央駅の北側、県道189号線に面した一画に所在しています。分譲地全体に、コミュニティ空間の創出することを積極的に取り組んでいて、遊歩道やウェルカムベンチ、区画エリア内の公園などで、住人の方たち同士が自然にふれあえるようになっています。
価格帯 3,160万円〜3,790万円
住宅の特徴 省エネ・創エネ性能に積極的に取り組んでおり、建物の配棟や屋根形状を、予め太陽光発電に適した方式で設計しているそうです。発電・電気使用状況が分かるHEMSの導入や、ガスを使用してお湯と一緒に電気をつくるエネファームなどの導入にも積極的。またお子さんの成長などに合わせて、1つの洋室を2つの部屋に、簡単に間仕切ることができる物件も用意されています。
大切なのは住み心地?おしゃれさ?知名度?印西市の分譲住宅狙うならこの3社!
印西まち歩きレポート人気エリアの分譲地をチェック!