住みよさ1位の印西市の分譲住宅情報をお届けします。

住みよさランキング1位の街!印西市調査隊【分譲住宅編】

大切なのは住み心地?おしゃれさ?知名度?印西市の分譲住宅狙うならこの3社!
印西まち歩きレポート人気エリアの分譲地をチェック!
印西市調査隊【分譲住宅編】 » 印西市の人気分譲住宅を扱っている住宅会社リスト » AHC

AHC

こちらでは、スタシオン印西牧の原を手掛ける、AHC(アットホームセンター)の口コミ評判や特色、会社情報などを取りまとめてご紹介していきたいと思います。

AHCが印西市で展開している分譲地

AHCでは、印西市内にて、「パストゥーレコート印西牧の原」、「アリエッタ美瀬」、「グリーンフロント滝野」など複数の分譲地を手掛けていますが、その中でも印西牧の原駅を最寄りとする「スタシオン印西牧の原」をご紹介したいと思います。

スタシオン印西牧の原

スタシオン印西牧の原公式HP

引用元:AHC公式HP(http://www.athome-center.com/lp/station/)

ロケーションの特徴 「スタシオン印西牧の原」は北総線「印西牧の原」駅の南側、県道190号線に面した一画で、東の原公園の隣りに位置でいています。周辺には保育園や小学校、各種クリニックも所在しており、もちろん駅周辺の大型商業施設も充実しています。
価格帯 戸建:2,480万円~3,250万円
アクセス 北総線「印西牧の原」駅から徒歩11分(約900メートル)

AHCが手掛ける分譲住宅の強み

全戸エネファームを標準装備

ガスを用いて自家発電を行うエネファームを、全戸で標準装備としています。使用料や状況などをモニターで確認できるとのこと。またオプションで太陽光発電システムも設置可能としています。

街づくりにもこだわったスタシオン印西牧の原

AHCとして最大規模のプロジェクトとなるスタシオン印西牧の原は232区画あり、ここだけで一つの街となっています。そのため、一つの街としての統一感がある、質の高い住宅地となるよう尽力しました。たとえばすべての家が瓦屋根になっているため、統一した景観の美しさを楽しむことができます。それでいて外壁はそれぞれの個性が出るため、各家庭のオリジナリティも感じることができます。

広々とした景観を体感できるよう、街区では各棟1メートルほどのセットバックが行なわれています。6メートルの道路幅が確保されているうえにセットバック分の余裕もあるため、8メートルほどの道路幅になったようなゆとりが生まれ、景観を一層美しくすることに貢献しています。

また、東の原公園が隣接していることもスタシオン印西牧の原の特徴です。ペットと共に散歩を楽しんだり、週末は家族や友だちで集まって遊んだりすることができます。随所に緑と潤いを感じられるような工夫が施され、憩いにあふれた街づくりがなされています。自分の家だけではなく街全体の景観とのびのびとした空間を楽しむことができるので、子育て世代にも高齢者世帯にも、おすすめの街と言えるでしょう。

耐震性には耐力壁を採用

ますますニーズが高まっている耐震性に関しては、耐力壁「ダイライト」を採用しているとのこと。優れた耐震性を発揮し、大切なご家族を地震から守るとしています。

高性能の耐熱材により、室内を快適に保つ

AHCの長年の家づくりノウハウを駆使し、家の内部には、「硬質ウレタン発泡断熱材」という断熱材が採用されています。発砲断熱素材で家全体を覆うイメージで、家の中に隙間なく断熱材が設置されています。これにより高気密となった室内は快適な温度に保たれるのです。

いつまでも安心して暮らせることを目指した安全のための工夫

スタシオン印西牧の原の家には、ホルムアルデヒド放出量が少ない構造材を用いることで、シックハウス対策が施されています。JAS(日本農林規格)認定の素材を用いることで、極力健康被害が生じないようにしています。

どの家でも気になるシロアリ対策もしっかり行なわれています。土台となる木材には防蟻剤を塗布してありますし、断熱材で基礎部分も覆っているため、シロアリ発生の確率はかなり低いと言っていいでしょう。定期的なメンテナンスも行なえば万全です。

耐震対策が施されているのは、建物だけではありません。地震に強い素材を使うだけでなく、地盤が鉄筋コンクリートで強化されているため、建物をしっかり支えることができます。そして地震や強風による衝撃は地盤に逃がす設計になっているため、安心です。

各種装備も充実

屋根には塗装不要でメンテナンスフリーの防災瓦、リビングから出入りできるウッドデッキ、リビングダイニング床暖房、防犯ガラスペアガラス、電気自動車対応コンセントなどを備えています。

短期長期の様々な保証!充実したアフターサービス

AHCは家を建てて終わりではなく、その後もずっと住み続けて生活を楽しむことができるよう、様々期間の保証をつけています。たとえば2年保証として、基礎部分のコンクリートがひび割れたり、地盤沈下が発生した場合は基礎を固め直したり地盤強化するための処置が取られます。

さらに木造部分が変形したり、そりが生じたりした場合など、家の根本部分に関わる心配が生じたら、これも直ちに修理が行なわれます。こうした家の基本部分に関わるものは、家の引き渡しから2年様子を見て大丈夫なら、その後も大きく心配することはないでしょう。

その他にも、10年の建物保証・住宅瑕疵担保責任保険・20年の地盤保証などがついているのもAHCの特長です。ベランダやバルコニーの雨漏り、屋根の欠損やひび割れなど、経年劣化が生じる部分もメンテナンスされるので助かります。

通常の保証期間10年が終わった後もさらに10年延長することができます。有料点検をした後にAHC指定の有償メンテナンスもしくはリフォームを行なえば、そこからさらに10年保証が加わるので、長く大事に住みたい人にとって便利なシステムです。

AHCにはアフターフォローを専門に行なうメンテナンス課があり、住宅の修理やメンテナンス、相談を行なっています。気になる箇所があれば、サイトの問い合わせフォームか電話で相談することもできるので安心です。

AHC、スタシオン印西牧の原の口コミ評判

天然ガスを用いて自分で発電するというシステムは、画期的だと実感しています。浴室にミストサウナを設置して、日々の心地よさを満喫しています。

印西牧の原駅周辺は、商業施設が充実しており、わざわざ遠方に出かけなくても事足りています。家内は地方出身なのですが、帰省の際、成田空港へすぐ行けるのもいいです。

購入した我が家は、駅からは少し離れていますが。その分静かで、広々としています。歩行者専用道路も充実しているので、子育てには本当によい場所です。

AHCについて

1988年に創業したAHCは、千葉に根ざした地域密着型の分譲住宅販売業者。過去には、船橋・柏・八千代などエリアを手掛けた実績が紹介されています。販売のみでなく、リフォームやアフターケアなどもワンストップで対応してくれのが魅力のひとつです。

本社所在地 千葉県八千代市八千代台東1-19-16
営業時間 9:00~19:00
定休日 記載なし
大切なのは住み心地?おしゃれさ?知名度?印西市の分譲住宅狙うならこの3社!
印西まち歩きレポート人気エリアの分譲地をチェック!