住みよさ1位の印西市の分譲住宅情報をお届けします。

住みよさランキング1位の街!印西市調査隊【分譲住宅編】

大切なのは住み心地?おしゃれさ?知名度?印西市の分譲住宅狙うならこの3社!
印西まち歩きレポート人気エリアの分譲地をチェック!
印西市調査隊【分譲住宅編】 » 印西市が暮らしやすい理由は?

印西市が暮らしやすい理由は?

印西市の暮らしやすさについて、「子育てに関する情報」「病院に関する情報」「介護に関する情報」の3点から見ていきます。

印西市の子育てに関する情報を紹介

印西_住みやすい

印西市の人口は増加傾向にあります。子育てに関する環境整備はどうなっているのでしょうか。

受け皿の拡充に取り組む

印西市では子どもの人口が増えていくと予測されていますが、気になるのは幼稚園や保育園、認定こども園といった施設や受け皿の拡大、子育て環境の向上です。

千葉ニュータウン中央駅周辺では、認可保育園の新設や保育士の拡充に取り組んでいます。このような取り組みが大きく広がることが大切になります。

親子で遊べるレジャースポット

印西市には親子で楽しめるレジャースポットがたくさんあります。

「ファンタジーキッズリゾート」は、印西市原にある全天候型の室内遊園地。子どもたちが大好きなアトラクションがいっぱいです。

「MOFFアニマルワールド印西店」は牧の原駅に直結している「どうぶつひろば」です。アルパカ、ウサギ、フクロウなど多くの動物と触れ合うことができます。

「北総花の丘公園」には桜並木や水辺、芝生広場、植物園、バーベキュー場などがあり、家族みんなで思い切り遊べます。

>>印西市の子育てに関する情報について詳しく見る

印西市の病院に関する情報を紹介

印西市には病院やクリニックが数多くあります。万が一のときに病気やケガに対応してもらえる医療機関はどこなのか、ぜひ知っておきましょう。

小児科のある病院はどこ?

日本医科大学千葉北総病院

日本医科大学千葉北総病院の小児科では、一般外来とは別に特殊疾患外来を設けています。「血液・腫瘍」「神経・筋」「アレルギー」「循環器」などがあります。

印西総合病院

印西総合病院の小児科では、発熱、頭痛、腹痛、下痢といった一般的な症状を始め、すべての子どもの病気に対応してもらえます。

高齢者の病気やケガに対応する病院は?

日本医科大学千葉北総病院

日本医科大学千葉北総病院には27の診療科があり、高齢者の病気やケガにも広く対応できる環境です。診療科同士の相互の連携もしっかりしています。

印西総合病院

印西総合病院は高齢者の病気やケガにも対応してくれます。また、60名を超えるリハビリテーションスタッフが在籍しています。

>>印西市の病院に関する情報について詳しく見る

印西市の介護に関する情報を紹介

介護やバリアフリーなど高齢者福祉に関する情報を紹介しながら、印西市の住みやすさについて考えていきます。

印西市のバリアフリー

千葉ニュータウンなど新しく開発された街では、道路は広く歩道も整備されていて、高齢者にもやさしい街づくりになっています。また、大型商業施設が次々とできていますが、バリアフリーに対応した施設が多くあります

一方、旧市街のほうも住宅街の整備は進められています。ニュータウンのような派手さはないものの、高齢者が住みやすい落ち着いた街づくりが行われています。

バリアフリー改修を行った場合の減額措置

印西市では、住宅をバリアフリー改修した場合に固定資産税が減額されるという措置があります。これは、一定の要件を満たせば固定資産税の3分の1が減額されるというものです。

高齢者人口と今後の取り組み

印西市の総人口は9万9286人(平成29年12月31日)です。そのうち、後期高齢者医療の被保険者は8560人となっています。

若い年代の人口を増加させている印西市ですが、少子化に伴って今後ますます高齢化が進むことは目に見えています。小さい子どもからお年寄りまで、誰もが住みよい街をつくっていくことが大切になります。

>>印西市の介護に関する情報について詳しく見る

大切なのは住み心地?おしゃれさ?知名度?印西市の分譲住宅狙うならこの3社!
印西まち歩きレポート人気エリアの分譲地をチェック!